Shikutoku
Images
先月、満を持して発売された「THE 50 HIDEKI SAIJO song of memories」DVDBOXを購入された方! DVDの感想や、大スター西城秀樹さんの魅力について楽しく語りましょう(*>∀<*) 主は清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入しましたが(結構なお値段なので)、まだ全て視聴できていないものの、1枚目を見た時点でこれは家宝になると確信しております!
先月、満を持して発売された「THE 50_レス1の画像_0
こちらです(*^^*)
私も買いました~ ずっと見たかった全員集合の秀樹…私は長髪秀樹が大好きなので嬉しかったです でも夜ヒットに比べるとやはり全員集合の中の歌唱シーンなのでバタバタしてますよね(笑) まぁ、それはしょうがないのですが買ってよかったと心底思ってます
コメントありがとうございます! 確かに、バタバタしてますよね(*^^*) でもあの歌唱力とパッと歌に切り替えるところ、本当にすごいと思いました。 私は訃報後に西城秀樹さんのファンになったので、全員集合の歌唱シーンは初見のものも多く、見ていて舞い上がりっぱなしでした! 若い頃の長髪の秀樹さんは本当に美しいですね。
一人で語ってスミマセン。 Disc-6の東京音楽祭でのジャガー、黒い衣装のほうが、もうとにかくヒデキのノリ具合がすごくって、動きキレキレ、歌声爆発でしびれました! 間奏後に、ピンクレディーみたいな頭の羽いらんわとばかりに振り落として払いのけ、バンドの音に反り返ってノッていくヒデキがもう私の心を鷲掴みにしました。 見終わった後、思わず「いや、すげー歌手だわ」とつぶやいてしまいました。
訃報後の新規です。 初めて観る映像が多くて、ドキドキしっぱなしです。買ってよかったです😆
ご本人じゃないよね? 転載はやめた方がいいよ。
たかたかし先生~安井かずみ先生あたりの長髪ヒデキと、阿久悠先生時代の青年ヒデキと、YMCA後のお兄さんヒデキと、独立後の大人ヒデキと、それぞれ魅力的だなと思いながら見ました。 特に安井かずみ先生時代の長髪ヒデキは、物語から出てきた王子のようです。 全員集合の「この愛のときめき」、素敵でした。ポケットに手を入れた姿のカッコいいことよ…。そこから、2番の歌詞に入りながらポケットからの手の動きが歌詞とリンクしていて色っぽくて最高。もちろん歌声もすばらしいです。 あの歌は、Aメロは切なく、サビは明るく、歌声も切なく、改めて好きだなと思いました。 みなさまの好きな回などあったら教えてくださいませ(*^^*) (編集済)
「8だョ!全員集合」でフルコーラス歌っていたの、今回のDVDで初めて知りました。歌唱タイムは1番分だけだと思い込んでいたよ。 同じ曲でも初めて見る衣装があって新鮮。 「涙と友情」のジャージみたいなのが、歌唱用の衣装なのか、直前まで体操系のコントでもやっていてそのままの格好で歌った(そんなことあるのかしら)のか、気になるww (編集済)
確かに! 衣装だと思ってたけど、その可能性もあるのかしら😂 涙と友情の歌唱シーンも貴重ですよね! ヒデキ、後年のインタビューで、「演歌みたいでいまいちしっくりこなかった」みたいに言ってたけど、いやいや、カッコいいじゃん!って思いましたよ。君が好きだぁ~よ~~🎵
ヒデキは演歌ぽい歌(「涙と‥‥」に関しては、以前、ザ・GSソングと仰っている方がツイッターにいらした)を絶妙にソウル寄りに昇華させるので、この歌凄く良いと思います。 演歌は演歌で素直に演歌としてカバーするけども。 沈む夕陽とか言っているあたり、運動部の部活ぽい背景をイメージしているのかな、とも思ったり。>衣装(編集済)
演歌をソウルに!まさにそう思います。💚  涙と友情に関しては、東野のうれる堂だっけか で、秀樹らしく自己分析しただけで、別に演歌みたいで嫌い、とは言ってない。  鈴木先生(まさに西城秀樹を 出現誕生させた作曲家と言っても過言でないと思う)の曲もアレンジも凄くカッコいいと秀樹言ってる。  ただ、出だしが歌うと演歌ぽくなっちゃって・・自分らしく出せなくて申し訳ない気持ちから駄目だったという発言に至った気がします。
このジャガーが本当に最高すぎて何度も見てしまいます。髪振り乱してロックに歌うヒデキカッコいい。
年度末から新年度、バタバタしてまだしっかり見られてません! 涙と友情、衣装可愛かったな〜! 演奏は夜ヒットのが好みだけど、ドタバタ感も含め全員集合はライブ感あって楽しいですね。
そうですね、ファンの声援も臨場感あって楽しいです(*^^*) 全員集合の「ちぎれた愛」の最後、男の人の声で「かっこいいー!」って入ってて、なんか嬉しい気持ちになる~。
『フィーリング』も『コパカバーナ』も入っていたから、カバー映像も何とかなる希望が出てきた。
権利だ何だなんてただの言い訳 その気になれば可能なんだよ カバーだらけのビッグゲーム 欲しいわ
今回のTBS BOX 系列のMBSの BIG GAME と YOUNG OH! OH!の映像も入るかなと少し期待した SONYの復刻アルバム企画が終わった頃に再度期待しよう
恋の暴走の黄緑色の衣装、新鮮でした~😆
買う気満々でいたけど、本当に内容を知ってからにしようと予約を延ばしてました。 ツイの人に教えてもらったことによると、ディスクに病後なのかな、中年秀樹の写真があるんですね。 なんか一気に気持ちが萎えてしまいました。 応援のために買いたいとは思いますが、辛い映像があまりないことを祈るばかりです。
赤ジャガー、黒ジャガー、ピンク王子 どれも初めて観た母80歳は、秀樹がこんなのとは知らなかったと、腰を抜かしてました😆
私もまだ全ては見られていないのですが、今のところ辛い映像は一切ありませんよ😊 素敵ヒデキばかりで、同じdiskを何度もリピしてしまい、なかなか次へ進めません!笑
フィーリング良かったですねぇ。 ステージ遠くから引きの画から始まり、声だけで聴かせる。だんだん前に歩いてきてからの、🎵フィ~リン🎵 改めて、どんな歌でも本当に上手いなぁと。自分のボキャブラリー不足で上手いとしか言えないのが辛い😂
なるほど
あれは不自然だよね いちいちぶっこむなと言いたい
Disc-6は、本当にお宝の塊だよね。 緑の衣装にJ.B.ダンス(?)の『激しい恋』を、正規の映像でちゃんと通して観られたのは、本当に嬉しかった。 表情も声も、インパクトと優しげな余韻の融和と相乗効果が素晴らしいの。
D1の青春に賭けよう、は なんかまだ、こなれてなくて可愛いね そして、だんだん西城秀樹の顔になってく  愛の十字架で、全盛期の秀樹の顔になってる!気がする😆(編集済)
まだ初々しくて新鮮ですよね!ものすごいパンタロン笑。でも笑顔が可愛いらしい。 愛の十字架、薔薇の鎖あたりはキラキラしてますね~。 disc1お宝すぎます。
disc1と6が神すぎてそればっかり繰り返し見ていましたが、連休に入ってやっと他のdiscに手を出しました!レコード大賞から。 レコード大賞のブルースカイブルーの衣装がやっぱり素敵。 個人的にボタンを外せが好きすぎるので、このdiscにしか入ってないのが残念。 レコード大賞、歌だけ次々行くから、受賞シーンとかも見たかったな。ジュディさんのエスコートぜひ入れてほしかった…。 91年の秀樹金賞メドレーが予想外に(失礼)良くかっこよかった。
NHKやフジのDVDにはなかった、古い時代のものが沢山入ってて、感動しました。全員集合がいい仕事してくれてますね。上書きせずに保存してくれてたことに感謝。 ベストテン は、歌い出す直前までガチャガチャしゃべってるのが、嫌なんだよね。と、思いきや、見事にカットしてくれていて、歌だけを楽しめて快適です。 でも次々と隙間なく歌が始まっちゃうので、寝る前に少しだけ見ようと思っても、止められなくなって困ります。
本当に、夜ヒットもNHKも残ってないことを思えば、奇跡的ですよね。全員集合だから残ってたんでしょうね。ありがたいことです(。-人-。) 若かりしヒデキは、本当に純粋にキラキラしていて眩しいほどです。
年代を追ってDVDを見ていて思ったのですが、ヒデキはちぎれた愛、激しい恋やローラの頃に若いアイドルとしての全盛を極めていて、そこから青年期を経て、数年後にヤングマンで再び、いやそれ以上のヒットを出すって、並大抵のことではなかったんだろうなと思いました。 一度アイドルとして全盛を極めて、そこからスーパースターに駆け上がれたのは、ヒデキの天性の音楽センス、洋楽の選曲センス、野外コンサートでのファンとの一体感、表現力の集大成がやはりヤングマンであり、70年代から80年代への掛け橋となったのだろうなと思いました。 ヤングマンってやっぱり特別な曲だなと。
『ちぎれた愛』あたりから、大人に向かい始めた青年期の骨っぽさが出てきて、人ってこんな風に成長して行くのだと感慨深いよね。 歌は物凄い速度で個性と洗練と技術を獲得して行くのだけど、今見ると、『青春に賭けよう』の時点で徹底的に基礎を叩き込まれてそれに忠実に歌っているであろうことが見て取れて面白い。(編集済)
青春に賭けようは、特に初々しく、すごく丁寧に歌ってる感じが見てとれますね! NHKのビッグショーの青春に賭けようが大好きなんですが、同じ曲&同じヒデキと思えないくらい。この初々しい青春に賭けようを、あの観客まきこんでイキイキした歌に昇華させたヒデキの成長著しい、愛しい、ほんとに。
1枚目と6枚目は、本当にお宝❗️ これ観て買って良かったって心から思ったわ。初めて観た時は感激で泣きそうでした。一人でワーキャー言ってました。 …まだベストテンは、観てません。一気に観ると楽しみが減って寂しくなるので。セブンスターショーは、何度もCSのTBSチャンネルで放送してくれるので、これも観てませんが。
全員集合の映像集は、指揮者のノリ具合や表情も垣間見れて楽しいよ。 まだ十代のヒデキを見守るような視線が素敵。
指揮者の人とヒデキが目配せしてたり、楽しいですね!
当時の指揮者大変だったででょうね。いろんな楽曲があったし、あんなはっきり見えるところで全身が映っていたらのれていない(気持ちじゃなくてリズム的な意味で)と丸わかり(^_^;)。クラシックコンサートならともかくとして、指揮者を頻繁に目にした頃には、彼の人たちの挙動なんて気にしたことなかったけど。 ヒデキには、あらためて音楽の楽しさを教えてもらっているなと思います。
やっとレコード大賞のを見たけれど、成長を追って行けることや、私が今まで見たことのない豪華な衣装というのもDVD買って良かったポイント。 最後メドレーのキレキレダンスは、もっともっとテレビで見たかった秀樹の一面でした。