Shikutoku
Images
毒親に育てられた方、語りましょう
二十歳になってからすぐに実家から離れました もしそのまま実家にいたら私の人生は灰色だったと思います
子供の時母親に反抗したら 裁縫道具を持ち出してきて私の口を針で縫おうとしたよ 結局縫われなかったけど人にこの話すると「母親頭おかしい」って返される
子供の交遊関係にいちいち過度に干渉するのは毒親
毒と一言で言っても、中には一見して慈悲深い素晴らしい親に見せてくるタイプもいるよね。 子供自身も優等生で親の期待に応えるタイプだったりして、周りからも尊敬の目で見られたりもする。 自分もエリートで、そうした理想を子に押し付ける傾向のある親と 親からの期待に応えようと努力を重ねる子供の関係はよく聞くけど、子がそのうち物心付いて 自分の意志よりも親の期待を優先して生きて来た事に気付いた時、親の毒にも気付くって感じだと思う。 それまではまさか親が毒だなんて思いもしないってパターンも多い。難しいですよね。
すぐに怒鳴ったり、暴力だから疲れる
このタイプの親だと外部からは普通の、むしろ教育熱心で真面目な親と見られたり子供も「親が毒かも?」と思い至るまでかなり時間かかる事が多いですよね… 身体的暴力や食事を与えない、必要なものを買ってあげない、不潔ななりをさせている…といったわかりやすい毒とはまた違う難しさがありますね
私、ヤンキーになってもないのに、迷惑かけられたって言われたな 感謝しろとも 産まれて来て何しても迷惑って··· 親は自分のことで精一杯なんだよな
父親が毒だった いまは落ち着いてるけど、金グセ女癖酒癖悪くてさ 夜酔っ払って帰宅するから睡眠削られて泣いて過呼吸になったこともある 思春期からしばらくそんな環境だったから大人になってからの人格に影響したよ 社会性もないし自己肯定感も低いし、劣等感はある 極め付けは依存体質で恋人に父性を求めてて交際するのは極端な歳上ばかり 嫌になって調べたら父親の悪影響でそうなるって分かって気持ちが楽になった 今までの交際相手も恋愛って感じじゃなくて父性を求めて安心していた感じ
いい思い出より悪い思い出のほうが多いからな
辛い気持ちなんて分かってはもらえない
金持ちで優しい親が良かったわ 都内、港区の戸建てで育ってみたかった
わかる 親が1人違うだけで生活ちがうし将来の選択肢も違ったよね 高卒で仕事したけどお金ないから弟の学費とか払ってた いまもお金ないしむしろマイナスだし詰んでる
私の兄の奧さんが堅実、地味、真面目、といった感じで職業も堅いし、いかにもうちの母親が気に入りそうな感じなんだよね 理解のあるいい姑ぶってるけど、これが華やかで色気あったり女っぽいタイプだったら絶対いびってたくせに、と思って冷ややかな目で見てる
自称毒親育ちの方 現在の生活はいかがですか? 悪の連鎖から断ち切れたきっかけは何でしたか?
二十歳になって実家を離れて独り暮らしを始めました それから出会いがあり共同生活へ そこで人間関係と心の機微を学びました その後数回の恋愛経験を重ねました 現在は既婚者になりました 仕事もしています 実家へは年に一度か二度両親の顔を見に行く程度にしています(編集済)
もし可能ならば 毒親からは一刻も早くに離れるのが最善だと思います その正体は魂の吸血鬼だと思われるからです
精神的にも、肉体的にも病んで、実家に留まったままです
古い映画ですが、「普通の人々」という映画をみました。 母親が猛毒です。子どもを愛せないタイプの毒親です。 父はいい人ですが全くの役に立たずです。 「普通の人々」というタイトルが、なんとも示唆的だな、と感じました。
自己レス。 一方的に母親を猛毒と書いてしまったので補足。 祖母(母親の母親)もチラッと出てきますが、この祖母も毒親。そして祖父はいい人だけど人の気持ちに鈍感なタイプ。テーマソングのバッハベルの「カノン」は同じ旋律を繰り返す有名な曲で、毒親の連鎖を表しているのかと思った。 この映画を初めてみたときはたんに母親むかつくという感想だったけど、最近みたら、あのラストの後母親はどうなったのか心配になってしまった。毒母が一緒にカウンセリングを受けていたらまた違った結末があったかもしれないけど。どんな形であれ母親も救われて欲しいと思ってしまった。
何度もごめんなさい🙏 バッハベルは間違いです。正しくはパッヘルベルのカノン。この映画に使用されたことで有名になった曲のようです (編集済)
自称って。聞く意図も書いてないから、逆に滲み出てくるものがあるね。
神田沙也加さん亡くなったね。あの人は確実に毒親の悪い影響受けてた人。いやで嫌っても幼い頃から見ていた親の嫌な属性を受け継いでしまうから厄介。
無言で子供を追い込むなんてとても残念です 子供には子供のかけがえのない人生があります!
子本人が毒親と思ってなければいいじゃんと言う人がいるが、モラハラでメンタル萎縮しちゃってるの本人が気づかずにそれで良いと言ってるのと同じ状態だからね。例えばやばいカルトにハマって搾取されてて不幸になってても本人がいいと言えばそれていいのかってのと同義だからね。
毒親の正体は保身のナルシスト そう思いました
うちの妹もそうだな 親ばかりかばう
ポジティブで楽しく素敵なトークを承認するようにします。 快適動作で不快な広告もない、ストレスなく楽しめる空間にします。 様々なジャンルのファンが集まり、愛に溢れてワクワクする空間を目指します。
負の感情が軸になった生活からの解放 それが最も重要だと思います 毒親は一般的に 子供=所有物と考えがちみたいです
今年こそは少しでもプラス思考を目指そうと思っています 両親は天才的なマイナス思考の持ち主でした 精神的な意味での親離れがしたいです 人生をリセットしたいです
親のせいにするなとか言う人いるけど、私ではなく毒親育ちの兄弟や本人は親のことを毒親と言わないけど長年家族の話を少しづつ聞いてて絶対毒親に育てられた(親にお金使い込まれたり等など)友人見てると毒親と大人になってからの考え方行動は密接に関係あると感じること多い。 毒親と大人になってからは関係ないと言う人は、はたして第三者から見て「毒親育ち的」ではないのか。自覚ないだけって実は多いのではないだろうか。
知的好奇心が不安感に 充実感が孤独感に 生の発露がネガティブな方向に向かってしまった青春時代でした 失われた時間は永遠に戻りません 三つ子の魂百まで そうならないために自分の殻を破りたいです
母親にあんたには色々してやったのにとか言われています。感謝していることもあるけど、特に迷惑かけていないのに。五才くらいの時に「あんたは○○のごみ捨て場から拾ってきた」と言われていた。産まないでほしかった
私は橋の下から拾ってきてやった そー何度も言われました(ノ_・。)
「男の子だと思ってアンタを産んだのに、、女の子二人もいらないわ」って言われた(私は次女)(編集済)
幸せな子供時代を過ごした人に「ふん💢」って思う気持ちありますか?
特にない。他人は他人、むしろ好ましいと思える人物ならばどんな環境と育てられ方したか興味津々。 しかし幸せな子供時代を過ごした人のお花畑価値観を押し付けられたとき「ああこの人は自分が経験したことしか認められない視野の狭い人なんだな」と同時に「イラ」が少し出る。 マウントの一環で自慢してくる人、歪みを感じる上から説教型は毒親に育てられたのではと見てしまう。
毒親にもいろんな毒親がいる 段階も何段階もある 男にだらしない毒親 女にだらしない毒親 お金にだらしない毒親 モラハラワガママ毒親 放置毒親 ヒステリック毒親 搾取毒親  猛毒、毒、微毒等もある。微毒でも長期摂取は危ない。 兄弟間でも搾取子愛玩子別れる場合は珍しくない。ひとくくりに乗り越えろと言ってる人自身、無自覚に乗り越えられてない人も多いと思う。うちの親がそうだった。
毒親でも生まれた順番によっても変わってくる。 生活に余裕がある時期に生まれた長子とか、高齢で生まれた末っ子。「待望の」女子だったり男子だったり。親の状況にも変わってくる。経済的に余裕がある時期幼少期育ったか、不景気で苦しくなっ他時期か。夫婦仲良かった頃に幼少期過ごしたか、悪化たころ幼少期過ごしたか。上がいい下がいいとかではなく。
家族といるのがいつも恥ずかしすぎた
離人症になった
毒親持ち仲間の友人が学生時代何年間もそれになってた。
悪気のない毒親が一番のターゲットにしてくれて私だけ家から追い出してくれたから、お陰様で親の面倒見ないですんでる。追い出されたあと遊びに来いだ話を聞けだ煩くて何年か合わせてたけど、ある日突然無理になった。多分もう会わない。今でも愛情はたっぷりあったと思うし、一生懸命育ててくれたと思うけど親が発達障害と人格障害のコンボで無理だった。
暴言暴力された挙げ句、お小遣いもなくて、ストレスの解消もほとんどできず体がおかしくなったよ 友達も作りにくかったし
両親による虐待からのコミュ障 この後遺症に今でも苦しんでいます
一見ネガティブなトークであっても辛い気持ちを吐き出してスッキリする等、前向きな意図である場合はトーク承認すると書いてますよ。 https://shikutoku.me/talks/428/1360
毒親は共感性が低い なのにやたら相談に乗りたがる
乗りたがるね どうしたとか優しく言って近づいてきて、突き落とされるのがパターン